【自律神経】手軽にセロトニンの素が摂れる簡単レシピ しっとりやわらか鶏ハム

こんにちは、整体院吉香 吉村です。

週末にかけて爆弾低気圧も

近づいているというニュースが

報道されていました。

これが影響して、頭が内側から

腫れるように痛いとか重いとか

いつもよりさらにだるさが強いとか

そんな症状が出てしまっている方も

いらっしゃるのではないかと

心配です。

そんな時は自分が比較的

楽な姿勢をとったり、

(リクライニングできる座椅子や

布団を畳んだところに寄りかかって

みたり)疲れない程度に室内で体を

動かしてみたりしてみて

乗り越えてくださいね。

さて、今日は前回予告していました

【栄養面からセロトニンを増やす】

レシピ第二弾!

セロトニンの素【トリプトファン】

を多く含む、鶏胸肉を使って

【添加物は一切なし!

しっとりやわらかやさしい鶏ハム】

のレシピをご紹介します!

ご自身で食べるもよし、

ご家族の朝食・ランチ・おつまみに

もオススメです♪

これなら簡単!しっとりやわらかやさしい鶏ハム

添加物一切なし!しっとりやわらかやさしい鶏ハム

材料(1〜2人分)

鶏胸肉1ブロック分できます

・鶏胸肉 1ブロック

・塩 適量

・こしょう 適量

・はちみつ 大さじ1

・包む用のサランラップ

・バニラエッセンス 3、4滴

・保存容器(小)1つ

材料1皮を取り除いた鶏胸肉

材料2塩胡椒適量

はちみつ大さじ1〜2

<作り方>

①鶏胸肉を1ブロック取り

出して、皮を取り除きます

(※この皮は鶏皮ポン酢

にすると一品増えますよ♪)

 

②鶏胸肉の裏重全体を

フォークでまんべんなく

刺して穴を開けていきます

(※貫通するくらい深く

刺して大丈夫です)

 

③表裏に塩こしょうを適量

まぶして手で馴染ませます

 

 

④はちみつを片面に垂らし、

それを全体に広げていきます

 

⑤保存容器に鶏肉を

そのまま入れて2時間

冷蔵庫で寝かせます

 

⑥取り出した鶏肉を

丸めながらサランラップに

全体を包み両端を

ねじってキャンディーの

ような形にします

 

⑦鍋にお湯を沸騰させ、

キャンディーラップした

鶏胸肉を静かに入れて

20分中弱火で茹でて

いきます

(※鍋ぶたを半分ほど

ずらして乗せておきます)

 

⑧20分経過したら火を消して

触れる程度の温度になるまで

冷まします

 

熱が取れたら出来上がり!

シンプルな味付けなので

そのまま厚めに切って

おやつやおかず、

おつまみにしても良い

ですし、溶けるチーズを

かけたりラーメンの

トッピング、サラダチキン

として使っても、

おいしく召し上がれます!

作り方1

作り方2

作り方3

作り方4

作り方5

作り方6

作り方7

簡単にできるので楽しんで作ってくださいね。レシピはシェアOKです

千葉県松戸市の顧客満足度☆4.1以上の整体院 整体院吉香-Kikka-

〒270-2253千葉県松戸市日暮1−2−6勝どきビル6F